読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持ち物100個で暮らすシンプルライフ

アラサー主婦のものを持たない暮らし

良い感じのポジティブになる為に、「ポジティブ過ぎる人」について考えてみた

雑記

ついついイライラしたり、無性に心配になったりする事もあるけれど、

 

できるだけハッピーに過ごしたい!

 

自分を自分で褒めて、自分はツイてる!と信じて運気を上げたい!

 

と思っています。

 

でもその前に、「ポジティブ過ぎる」について考えてみました。

 

何事も過ぎるのは良くないですよね。バランスが大切。

 

調べたところによると、あまりにポジティブ過ぎる考え方は、

ポリアンナ症候群」

と言うようです。

 

色々なサイトで見かけた例としては、

 

車のガソリンがかなり少なくなっている→でもまだ走れる!大丈夫、まだ行ける!(^∇^)

 

みたいなやつらしいです。

 

いや、焦れよ。。。

ガソリンスタンドを探して、即効給油しろよ。

 

とツッコミたくなります。

 

この症候群は極端だとしても、

 

・悪い現実を直視できない、気が付かない

・反省しない

・人の気持ちを考えたり、細かい点に気付けない

・後先考えないで突っ走る(結局人に迷惑掛ける)

・ポジティブポジティブ言い過ぎ 

 

とかそんなことがあるようです。

 

無理してポジティブになろうとしたり、素でポジティブだけれど何も考えていないタイプが

「ポジティブ過ぎる人」

のようです。

 

なるほどー

 

で、自分が目指す良いポジティブシンキングな人とは、

 

ポジティブで基本は明るく、かつ人の気持ちを考えたり、気遣いができる人

 

だなと再確認。

 

仕事関係で出会った、成功している&人望がある人は、

 

ポジティブで笑顔が明るく、肝が座っていると同時に、

現実をきちんと見据えて対処、

人に対して肯定的(軽視・無視せず信頼したり、時には導く)、

細かいところまで気が回る人だな〜

と、

 

そんなことも思い出しました。

 

読んだよ!のクリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村


シンプルライフ ブログランキングへ