読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持ち物100個で暮らすシンプルライフ

アラサー主婦のものを持たない暮らし

外出時の震災対策・ 交通事故対策に持っていたい2つのもの

雑記

 熊本の地震後にこちらの過去記事を見てくれる方が増えました。

参考になれば幸いです。

ran23simple.hatenablog.com

 

以前から考えていたけれど、まだ記事にしていなかったことががあるので、今回書きたいと思います。

 

安全対策として、外出時にできる事、

「笛(ホイッスル)」と「リフレクターのキーホルダー」を持つことです。

 

 笛は建物内などに閉じ込められた時用に。

レモン 緊急用呼子笛 IDカード付
価格:100円(税込、送料別)


 

 

うちの祖母はこのタイプのホイッスルを鍵に付けています。

私も真似しようと思います。

口キャップ付呼子笛
価格:213円(税込、送料別)


 

もうひとつは、リフレクター素材のチャーム付キーホルダーをバッグに付けること。

子供がランドセルなどバッグを持ち歩くようになったら、絶対に付けさせたいです。

これは交通事故の予防として買うつもりです。 


 

こんなに可愛いムーミンのリフレクターもありました。 


 

子供にはイニシャルも可愛いかも?


 

 

購入は今のところしていませんが、防犯ブザーも子供には付けて欲しい。

こんなに可愛い防犯アラームが売っていました。



どれもそんなに高いものではないし、ホイッスルは 100円ショップでも売っているんじゃないかな?と思います。


 今回の熊本の地震では余震がひどく、一度避難したにもかかわらず、荷物を取りに自宅へ戻り電池にさらされてた方もいるとのことで、

やはり自分の持ち物をしっかりと把握することや震災に備えることはとても有効だと思います。


そして、ニュースで遺族の方の姿を見ると、何より大切なのは命で、

本当に危ないと思ったら、どんな格好だろうが、物がどうなろうが逃げるべきだなと思いました。


私は専門家でも何でもないので、熊本の地震について何かあれこれ言う気はありませんが、

現在も続いている熊本の地震が早くおさまり、熊本の人たちが早く安心して生活できるように、お祈りしています。