読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持ち物100個で暮らすシンプルライフ

アラサー主婦のものを持たない暮らし

マイケル.J・ロオジエの「引き寄せの法則」を読みました

 

マイケル.J・ロオジエの「引き寄せの法則」を読んだので、感想です。

 

内容は引き寄せの法則を知っている人なら、「知ってる、知ってる〜」^_^

って感じです。

 

で、それをどういったメソッドで実行するか、を書いた本です。

 

メソッド、と言うと難しそうですが、すっごく簡単です。

 

本当にさらっと読めてしまって、コレだけ?って感じですが、

引き寄せの法則って別に難しいものじゃなくて、シンプルで簡単なものだったな〜と感じることができ、

引き寄せの法則→簡単と感じる→引き寄せが上達する!

といった効果も期待できるかも?

と思いました!

 

具体的にコレは使えるし、勉強になったと感じた箇所を2箇所紹介してみます。

 

 

ひとつめ

 

私は〇〇を引き寄せている最中です

 

最中 とゆう言葉を使う。

 

引き寄せたつもり、になれない時はコレが使えます!

現実が引き寄せたいものと完全に異なっていて、どうしたら良いかわからなくても、「私は〇〇を引き寄せている最中です。」といえば真実になる!とのことでした。

 

これは使えますね。最中最中とばかり言っていると、ず〜〜っと最中が続きそうですが(笑)、

現実は違うと認識してしまった時は、

最中!

と考えることにします。

 

ふたつめ

 

ネガティブな人との関わり方

 

自分がポジティブでいれば、周りにもポジティブな人が集うけれど、

たまたまネガティブな人と会うこともある

 

ネガティブな人が「~は最悪」とネガティブ発言をはじめた時にどうしたらいいのか?

 

× → 「そうだね~嫌だね、辛いね。」と同調する。同調すると自分もネガティブな波長に落ちてしまう。

 

〇 → 「それで、どうしたいの?」と改善策を導くように、その人がポジティブになれるようにする。

 

コレ、あるある~~って感じでした!

私は引き寄せの法則を知る前はネガティブだったので、その時の友人にネガティブな人が多いので、どうしたらいいんだ?と思っていたんです。

で、ついつい話を盛り上げたい、同調したいと思って、自分もネガティブになる。悪い言葉を口にする。

 

今後は、「どうしたいの?○○してみたらどうかな?」と前向きな改善案を提案してみたいと思います。

ネガティブな人に改善策をってなかなか言い方に注意って感じですが、ダメ元でやってみます☆

 

離れてしまったら寂しい、勇気がないと、ネガティブなふりをして同調することで、実際に自分の波長を下げていたようです。

 

人は人、自分は自分、友人だから同調しなきゃとは思わない。幸せを感じるか?それとも別の何かを感じるか?は自分の自由ですね。

 

引き寄せの法則 [ マイケル・J.ロオジエ ]

引き寄せの法則 [ マイケル・J.ロオジエ ]
価格:1,296円(税込、送料込)

読んだよ!のクリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村


シンプルライフ ブログランキングへ