読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持ち物100個で暮らすシンプルライフ

アラサー主婦のものを持たない暮らし

引き寄せの法則「悲劇のヒロイン」「憂鬱キャラ」演じて楽しいの?

雑記

悲劇のヒロインを演じて、本当に不幸になった人がいます。

病気、退学、失業、失恋、引きこもり、等々・・・

 

とにかく何でも悲劇にすり替える人でした。

 

「両親がラブラブ」→「私が生まれなければ二人だけでもっと一緒にいられたのに!私はいらない子なんだ」

 

「超イケメンで独り身主義(?)の男性に振られる」(端から見てても、女性が次から次へとアタックして振られていくのがよく分かる)→「私、彼のことをずーーーーっと想い続けます!」

 

そして気が付いたころには病気になっていて、退学していて、いなくなってしまいました。

 

数年後、風のうわさで引きこもりになっていると聞きました。

 

それを聞いて、「悲劇のヒロイン」はやめよう!!と心底思ったのです。(彼女も早く目が覚めて社会復帰できるといいなと思います。)

 

あと、ネガキャラの人!

「鬱だ~鬱だ~」が口癖。(実際全然鬱病とは無縁)

「ネガティブだから仕方ない!」「こうゆう性格でストレスでいっぱいだけど仕方ない!」

 

まぁ、それでいいならいいけど、、

 

なんでポジティブになって人生楽しまないの?

 

あなたはネガティブでいることで何か精神的なバランスをとっているの?

 

「自分で自分を幸せに出来る人」「いつもハッピーな人」を試しに演じてみませんか?

 

読んだよ!のクリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ
にほんブログ村


シンプルライフ ブログランキングへ