読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持ち物100個で暮らすシンプルライフ

アラサー主婦のものを持たない暮らし

言えない人へ・・・怒りは溜め込んではいけない!!

怒りを溜め込んでしまうタイプ

 

・相手のことや周りの状況を優先してしまい、怒れない

・即座に怒れず、後から怒りがこみ上げてくる(怒りを押さえ込みすぎて、感情に鈍くなっている?)

 

怒りを溜め込んだ結果 

 

・イライラした出来事が忘れられずに、自分の中でループ。益々イライラが増幅。

・相手が謝ったり、こちらの気持ちを理解するどころか、この人は怒らない人と舐められる

 

更にこれが進行すると

 

・心身を壊す

・大爆発して人間関係を無くす(捨てる)

・最後まで何も言えずにフェイドアウト。この場合もこれまでの人間関係を無くす。

 

どうでしょうか?

当てはまる人、結構いると思います。

 

(私自身を含めて)結局損してるなーと思うので、対策を考えてみました。

 

まずは怒る・怒らない以前に

思った事は遠慮しないで発言する事 

 

怒りを溜めるタイプの人には最初から自分の意見を言えない遠慮がちな人が多いと思いますが、

自分の意見を言わない事で、相手から誤解されたり、自分の希望とは違う方向に物事が進んでしまいがちです。

 

なので、まずは意見を言える人になる。

 

ちゃんと意見を言う人には、周りも良識のある人ならば話を聞いてみようと思う筈。

 

そして、良識のある人ならば自分の意見にきちんとイエス/ノーで答えを出してくれます。

なので、自分の希望を押し付けちゃうのでは…などと余計なことを考えて遠慮するべきではないですし、本心と違った事を言う事によって、事態が悪化する事もあり得ます。

 

世の中、意見を言わない人の心を読んで、遠慮してるな!と理解してくれる…なんて人ばかりではないし、お互い気を遣いすぎる関係も疲れてしまいそうです。

 

で、本題の、嫌な事を言われた場合の対応です。

 

不快な気持ちをスルーしないこと

 

怒り慣れていないと、咄嗟に自分の気持ちを抑え込んでしまいがちですが、このクセを止めて、自分の気持ちに敏感にならないといけません。

自分を大切に!です。

 

怒りは小出しに、その場で表現すること

 

その場でスッキリすれば、引きずりません。心理学的にも怒りを理性的に捉えて考え出すと長引く、と言われているそうです。

相手もその場で言えば分かってくれます。

分かってくれないようなマトモじゃない人はさっさとサヨナラ〜できればいいですが、相手にもよるので難しいところです。

でも最終的にキレたりフェイドアウトして人間関係を終わらせるならば、小出しで怒った方がマシです。

怒りやすい友人ってイメージ悪いけれど、本当に良い人だったけど急に連絡取れなくなった過去の人よりマシじゃないかと私は思います。

まぁでも、怒りを抑え込むような、気を使える優しいあなたが怒っても、怒りやすい人!とは思われないでしょう。

 

次。

周りの状況を気にするのは最低限で、気にし過ぎないこと

 

怒りを小出しにする程度なら目立ちません。怒り狂って怒鳴るのはダメですが、小出しにしていればそんな事にはならないはずです。

 

相手の気持ちを考え過ぎないこと

 

相手に悪いかな、と思っても、

相手がどう思うかは本人が決めることなので、考え過ぎなくて良いです。

気を使わず人に嫌なことを言うのはダメですが、嫌な事を言ってくる人に気を使い過ぎる必要はないです。

嫌だと言わなければ、相手がつけ上がるだけですし、

あなたが演じたキャラはあなた自身となります。

例えば、いじられキャラを演じる=周りもどんどんいじってくる。みたいに。

 

なので、自分らしく、もしくは自分がなりたいような人らしく、振る舞うことが大切です。自信を持ちましょう!

 

以上の4点が私なりの対策です。

 

まぁ、縁を切れない厄介な相手や状況を抱えてしまった人もいるだろうと思いますが、

周りの人は自分の鏡

極度に嫌いな人と自分の短所が似ていたりすることもあります。

本当に明るい人には普段嫌味しか言わない暗い人でもその人といる時には、つられて明るく振舞ってしまったりもします。

 

あと本当におかしな人は他の人からもおかしな人と思われて、それなりの対応を受け、その人らしい人生を送るので、復讐しなきゃとか、陰口を広めようなんてしなくも大丈夫です。

 

あと、クレーマータイプでいきなり店員にぶち切れて「責任者を連れて来なさい!きぃぃぃぃ~」と言う人は、はお手本ではありません。笑

 

基本は明るく、嫌な目にあったら、その場で嫌だと表現する!引きずらない。

 

その程度で周りはあなたを嫌いません。完璧な良い人を演じなくても良いんです。

完璧な良い人になるために自分の心を歪めることないんです。

怒りを溜めることはさらなる怒りを呼び込みます。

 

勇気をもって、自分らしく前向きに生きましょう!そうすれば、自分らしく素晴らしい毎日に変化するでしょう。

 

読んだよ!のクリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ
にほんブログ村


シンプルライフ ブログランキングへ