読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持ち物100個で暮らすシンプルライフ

アラサー主婦のものを持たない暮らし

「こうして、思考は現実になる」実験2をやってみた結果

「こうして、思考は現実になる」実験2に移ります。

 

実験2「フォルクスワーゲン・ジェッタの法則」では、私達は自分の見たいものだけを見ているとこを証明します。

 

実験内容は、48時間のうち最初の24時間は「緑色の車」を探す。24時間ずっとこれを意識する。

次の24時間は黄色の蝶々を見ると宣言する。

ちなみに本物の蝶々じゃなくて、蝶の柄とかでもいいらしいし、探す物の色や物は変えても出来る。

 

実験

最初の1日は緑色の車を、次の1日は黄色の蝶々を見る!

私は自分の期待しているのもばかりをみているのかな?

 

実験を始める前に思ったこと

私の親戚が昔深緑色の車に乗っていて、その上品な色がすごく好きだった。

ある時、ビルの窓際から下の大通りを眺めていて、緑色の車って珍しいから無いよねと思いながら少しの間観察してみたことがある。

その時は予想通り緑色の車を見ることは無かった。白、グレー、黒の車がほとんど。

でもきっと緑色の車を見つけられる気がする。

 

結果

~1日目~

30分程車に乗ってみたところ、緑色の乗用車は3台、大型トラックは5台くらい、ヤマト運輸の下半分が緑色の車を5台くらい走っているのを見かけました。

あとは緑色の中型バスが駐車場に5台くらい停まっているのを発見。

~2日目~

家の外に一歩も出ず、黄色の蝶を見ることはできませんでした。

柔軟剤のボトルの柄に金色の蝶々を見つけたのと、その日になんとなく身に付けていたネックレスが金色の蝶々でした。

 

成功とは言えないけれど、私が私の意識している物ばかりを見る、ということはよく分かりました。

 

読んだよ!のクリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ
にほんブログ村


シンプルライフ ブログランキングへ