読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持ち物100個で暮らすシンプルライフ

アラサー主婦のものを持たない暮らし

少数民族はものが無くても幸せ

テレビでエチオピアの民族の生活についてやっているのを見ました。

 

最高気温50℃くらいの土地に住んでいるんです。

f:id:ran23simple:20150723065519j:plain

(※イメージ画像です。)


もちろんクーラーとかはなし


食事は小麦とヤギの乳がメイン

 

お風呂の習慣は無い

 

不便そうとか辛そうとかそんなレベルじゃなくて、その環境で人間生きていけるんだ!って感じでした。

画面を見る限りでは植物すら生えて無かったです。

 

何でこんな辛い土地に住み続けるのか?と聞かれて、

 

「ここは好きな時に寝られるし、自由だから。」

 

うろ覚えですが、そんな答えでした。

 

日本人は快適な環境で暮らして物もたくさん持っているのに、心を病んでいる人大勢いますよね。

 

たくさんの物に囲まれて、そのために一生懸命働いて、幸せっ!

て価値観の人もいるけれど、

 

ものを得ることで幸せを感じようとすると、きりがないし、

むしろ見栄や欲がどんどん出てきて、

満足することはできないんじゃないかな?

と思います。

 

エチオピアの民族の人たちも、スマホは持ってましたけどね笑

 

 

読んだよ!のクリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ
にほんブログ村


シンプルライフ ブログランキングへ